トップ > ワンタッチパス

ソシオクラブとは

Jリーグは、イレブンミリオンプロジェクトの一環として、Jリーグ各クラブが2009年より、非接触ICカードを会員カードとして発行し、 お客様ごとの観戦履歴をホーム・アウェイに関わらず全スタジアムのゲートにおいて自動的に記録・データベース化し、お客様サービス向上に活用するためのシステムを開発し、導入しております。 主要スポーツリーグ全体を対象としたICカード利用システムが導入されるのは世界で初めてで、Jリーグでは2011年までには全クラブがこのシステムの導入を完了する予定です。 ベガルタ仙台では、お客様へのサービス向上のため、SOCIO CLUB会員の皆様に非接触ICカードを会員証として発行し、お客様ごとの観戦履歴をホーム・アウェイの全スタジアムゲートにおいて 自動的に記録・データベース化が可能となるシステムを導入いたしました。会員様が一般販売チケット等にてご観戦される場合、スタジアムゲートでご入場されると同時に会員証ICカードをゲート端末にタッチし観戦の記録が出来ます。 また、(ゴールド会員)年間チケットをご購入の方は、パスとして用いスタジアムゲートでICカードをゲート端末にタッチしていただくことで入場が自動認証・記録されます。 パソコンや携帯電話から「マイページ」(個人用ページ)にアクセスいただくことで、記録した観戦履歴の確認や、観戦できない試合の「権利」をご友人等に「譲渡」することができます。 また、試合観戦、イベントの参加などには観戦ポイントをプレゼントいたします。 お客様にはデータベースに蓄積されたポイントや観戦スタイルにあった、サービスの一層の向上を図り、快適でご満足いただけるスタジアム観戦サービスに努めてまいります。

新しくなったSOCIOCLUB

永年お使いいただくICカードです。大切にお取り扱いください。
ICカードと情報カードは必ずご一緒にお持ちください。
情報カードはSOCIO CLUBにご継続入会いただいた会期ごとに発行いたします。
※2010年よりICカードへのお名前の印字サービスはございません。

新しくなったSOCIOCLUB

新しくなったSOCIOCLUB

 

ページTOP